アンチスキッドテープ・日東電工製品・滑り止めテープ ネット販売 当店は、東京墨田区にて産業資材も営業販売しております。

 




  左記カテゴリーより商品をお選び下さい 初めてご利用のお客様へ

Antiskid-tape of NITTO DENKO;


< アンチスキッドテープ・滑り止めテープ 施工方法 >



 施工方法
 
 

アンチスキッドテープは日東電工(株)製品です。
平面用AS-117、凹凸面用AS-127 当店では、AS-127をネット販売しています。

当店販売ページ、1巻単位で出荷対応 アンチスキッドテープ掲載ページ です。



1.下地の調整



施工面を平らにし、水分・油・埃などを完全に取り除きます。
凹凸の多い面や人通りの多い所に貼り付ける場合は、市販のプライマー*1を併用してださい。

*1 プライマーとよばれている下地処理剤のこと
  接着面の凹凸・油・一般金属など接着しづらい場所に下地処理加工する



2.位置の決め


施工面積が広い場合などには、予めチョークで位置を決定してから必要な分だけテープをカットしてください。

*ハサミなどでカットすると、刃がこぼれる恐れがありますのでカッターナイフなどで
裏面(AS-127)アルミ面を切り、割るようにカットして下さい。




3.貼り付け



テープを貼り合わせ面に置き、ゆがみなどのない所を確認し、片方からセパレーター(はく離紙)を剥がし
ローラーまたは、ゴムハンマーなどで強く圧着してください。



★ ポイント ★ さらに上手にお使いいただくために


●コンクリート面などに貼る場合は、市販のクロロプレンゴム系プライマーをご使用して下さい。
●テープをはがれにくくするためには、4隅を丸くカットしてください。(つっかりがなくなるため)


<使用上・保管上のご注意>
●貼る面のホコリ、油面、水分などをよく拭き取ってから使用して下さい。
●低温下では接着しにくくなることがあります。注意してご使用して下さい。
●安手した接着力を得るために、テープが密着するようによく圧着してご使用して下さい。
●被着体によっては糊残り、汚染、被茶体の変色などを起こす事がありますので、ご使用の前にお確かめ下さい。
●直射日光の当たらない涼しい所で保管してください。
●製品表面に石鹸、油分などの滑り物質が付着すると滑る恐れがありますのでご注意してご使用下さい。



その他安全関連製品に付きましては、お気軽いにお問い合わせ下さい。
出荷可能なサイズは1巻き・1梱包単位で受付ております。

当店販売ページ 本商品 アンチスキッドテープ掲載ページです。

 
 



このページトップへ


ホームページ直接入力へ


電話・ファックスでのお問い合わせ

Eメールでお問い合わせ



<包装資材販売>遠 藤 商 会
〒130-0011 東京都墨田区石原4-30-2-1F TEL 03-3622-9989 FAX 03-3622-9848
E-mail
: info@endo-shokai.com

  2004-2013 endo-shokai.co.ltd All rights reserved.            ご利用規約 プライバシー