遠藤商会 ホーム
梱包のヒント! >> 初めての方へ  >> ユーザーサポート | ショッピングトップ >> ショッピングカート


こんにちわ。

このページでは当店で取扱っている商品も参考までに紹介致しますが、昨今ネット販売で商品を発送・梱包作業などわかり易く説明で出来ればと思い立ち上げました。
発送業務でご苦労されている担当者の方々へ、包装資材を販売しているプロとして少しでもお役に立てる方法やアイデアをご紹介出来ればと思います。

当店もごく最近ホームページショッピングをスタートしました。お客様のお手元へ発送時と変わらず良い状態でご注文商品をお届けする上で、
当店や他店で取扱っている商材などのアドバイスや商品解説をし、売り手と買い手との悦びをのお手伝いが出来れば幸いにおもいます。

世の中は目まぐるしいスピード社会で動いてます。しかし、発送・梱包作業は時代の変化もありますが、基本的な流れや作業は変わっていません。
「ユビキタス社会」情報は早い。ただし、発送・梱包作業では行き詰る。こんなことが多々あることでは困ります。
簡単です。作業効率を上げるためには、梱包・発送作業のベースを忠実に把握する事が、簡素化や効率よく上げる最大要素です。

当店も、時代に合った商材・カスタマイズした旧商品、新商品をご紹介できるよう日々努力していきます。今後とも宜しくお願いします。

平成17年4月吉日

■ 発送業務の重要性
■ 包装・梱包材のHOW TO
■ 会社の「顔」


■ 発送業務の重要性


発送業務は商品をお客様のお手元へと届けする重要な業務です。
発送時にそのままの商品状態を、破損なくお届けする運搬・梱包はなくてはならないものです。
売上を上げよう!まずは取扱の商品を充実。ネット販売であればSEO対策、受発注処理など
多くの業務がのしかかります。ましてや自前で発送・梱包作業をされるという事であれば、
発送作業時に後手後手になってしまうのは、目に見えています。まずは、お客様の気持ちに
なり、逆算して作業パターンを構成してみては?

【通常の流れ】


   左記のような売り手がお客様へ商品を発送する上での
   基本的な流れです。
   これらの流れを、逆算して梱包資材や発送業者を
   チョイスしてみましょう。

   ネットショッピングなどは、売り手と買い手の「顔」が見えません。
   発送商品が売り手の「顔」となるので、販売管理費を売り手元で
   考えるより、お客様にはイメージが良く・安心感を持って頂く事が
   売上UPにもつながると思います。

   発送業務はこのように掘り下げていくと、ご注文商品をお客様へ
   お届けする重要な業務だと感じます。






■ 包装・梱包のHOW TO



 ◆ ダンボール
 ◆ テープ
 ◆ テープの貼り方
 ◆ 緩衝材を入れて破損防止!
 ◆ 手締めPPバンド止め方



ダンボール・シングル厚 ダンボール・ダブル厚
ダンボール
発送に必要なダンボールは、規格サイズはありません。
お客様の希望サイズで作る事が可能です。
一般的な規格などは宅配料金で3辺合計規格がありますので、
そのサイズにあわせて、販売店などは独自のサイズを設定を
されているようです。
【上記 ダンボール厚み

シングルシートのケース
約5mmの厚さ

ダブルシートのケース
約8mmの厚さ



【厚み・シート】
ダンボールのシート・厚みは、波状になっているボール紙に
平板のボール紙を貼り合わせで出来ています。
この、シートのチョイスによって価格が設定されています。
シートの種類は豊富にありますので、お客様の用途にあった
シート選びをお薦めします。

会社のイメージをそのままに、カラーシート・印刷・紙の種類も
豊富にあり、シート厚み・ロットにもよりますがお客様独自の
ダンボールを作ることが出来ます。


参考までにこちらで簡単な シート種類 を説明してます。






クラフトテープ ダクトテープ


包装テープ
包装テープといっても、用途によって様々です。
ちょっと参考までに左記画像のテープのご紹介です。
クラフトテープ・布テープ・クロステープ・OPPテープなど、
梱包作業時になくてはならないものです。

【余談】
よくガムテープなどと、言ってますが本当のガムテープは、
使用する時に水を付けて地球にやさしいテープなのです。

包装用テープはこちらへ

上記画像

クラフトテープ

ダクトテープ
様々シーンで活躍するダクトテープは
個人的に気に入っているので商品リストにUP


1本 「H」貼り



テープの貼り方


左記画像

1. 中身は軽量物などは1本貼り
2. 中・重量物な物など「H」貼り









お菓子みたいなタイプ エアーシート



緩衝材を入れて破損防止!

中身の商品が割れ物や、こわれものなど配送途中で
破損しては、お客様が開封時に滅入ってしまいます。
これらを商品を発送時を変わらず、お客様のお手元へ
お届けするには、左記のような緩衝材が必要でしょう。

緩衝材・クッション材 は左記へ


【画像】

・スナック菓子のような緩衝材
・代表的なエアーシート





1.まず下バンドを画像の通りに



PPバンド
受け荷物でよくみる黄色や青色なバンドは運搬時に最適な、
梱包材です。手締め・機械用手締め・自動機械など便利な
商品です。左記、手締めで止める展開画像です。
ご参考まで


1. まずバンドを箱に通します。
2. 一つ目のワッカを作ります。
3. ストッパーの足を折りワッカに通します。
4. 続けて、もう片方をストッパーに通します。
5. ストッパーの足をBと同じようにバンドに通します。
6. 2番目の方を程よく引っ張ります。
7. 完成。手締めはコツをつかめば手馴れたものです。 

PPバンド販売ページ はこちらへ

2.片方に画像のように・・・
3.まずは1つ目のストッパーに通す。
4.続いてもう片方のワッカを作り・・・
5.ストッパーへ両方を装着。
6.2番目のワッカの方を引っ張る!
7.完成!コツをつかむと簡単です。





梱包仕上り 例1
梱包仕上り 例2


【 会社の「顔」 】
発送商品は、会社の「顔」です。
すばらしいウェブサイトやセンス抜群の商品が、配送されて
来る外装がみかんの箱や、運送便の封筒では台無しです。
統一感を出す意味でも梱包材も会社の「顔」として一商品の
アイテムとして取扱ってみてはいかがでしょうか?


テーマカラーを決めてカラーテープを使用したり、印刷テープ
PPバンドの印刷、ダンボール箱にI印刷、「顔」の見えない
売り手は、お客様に「顔」が見えるように心がけたいです。

カラーテープはこちらへ
両面接着荷札はこちらへ

封筒やレターヘッドは会社の「顔」のひとつ。
当店のご近所の封筒専門店です。
岩岡印刷

上記画像 ごく一般的な梱包

2004-2013 endo-shokai.co.ltd  All rights reserved.