容器包装リサイクル法(容リ法)改正案を閣議決定|新着情報

FacobookTwitter
包装用テープ 工業用テープ 安全関連テープ 梱包・包装用品 養生用品 作業用品 アイデア商品

容器包装リサイクル法(容リ法)改正案を閣議決定

容器包装リサイクル法(容リ法)改正案を閣議決定

イマイチ不明。現在確認中です。
該当商品を紙袋やプラスチックの手提げ袋も今回対象に。
レジ袋に対しては「自主的削減対策」を求める。となっていました。

さて、この商材については、当店も含め商品を取扱っている
業者は多種多様に様々。ほとんどは実際に目にしている品。
まず、小売店・資材販売業者・総合印刷・広告系販促商品など
化成品をリサイクル化へ転換するには、現在の商品を根本的に
見直さないと、まさに「勝ち組」「負け組」に淘汰されてしまいますね。
実際に、どこまで規制をかけるのか、当店のような末端業者への
配慮ってある?のかビミョウです。
川上から川下までの情報の段階で後手後手になっている状況ですので・・

以前の「ユナイテッドアローズ」の販売方法的に、いいモノは限定販売的な
感じでちょい出しで雑誌参考商品・セレブマダムの必須アイテムな
マイ買い物バックを商品化展開するとかなりブランド化したりして
面白そうだったけど、現在、東証一部に上場してしまったアローズ様、
売上・株価共に右肩あがりですが、商材としてあまり目をつけなささそう。

逆に、SPA展開した「ユニクロ」ファーストリテイリングは「アローズ」とは、正逆。
製造直販展開で、「安い」イメージがついてしまったけど、現在はハイ・トレンド
マーケットも視野に入れて事業計画も立てているので、こちら企業の方が
包装についての展開は、いずれ「ビームス」のオレンジ紐付バックや
かなり古いけど「ルイセット」も同じ形態の買い物バックがあったんですけど、
別ブランドで定着させそうな感じもします。
社会貢献度は現在も含めグローバルに企業展開しているので。
で、その紐付袋は旅行とか、移動で小分けする時、かなり重宝するんですね。
業者へ確認した所結構いい値段でした。

さて、前出のファーストリテイリングのHP表紙は現在、真っ青な海。
つまりは、ブルーオーシャン(未開拓な市場)を目さしているという意味でしょ?
だぶん。
当店のような、レッドオーシャン(血の海)既存の市場業界は、
これからどういった展開するのか、ホント先が見えないです。

私的の締めとしては、国も企業もどこにスタンダダードを持ってくるか
と言う事になる。

現在も今後も当店は張り切ってファイトします。必ず明日は来るので・・・




2006年3月13日

PAGE TOP