CMに個人向け・・|新着情報

FacobookTwitter
包装用テープ 工業用テープ 安全関連テープ 梱包・包装用品 養生用品 作業用品 アイデア商品

CMに個人向け・・

某カタログ販売を展開している企業が5年振りに
メディア広告を期間限定で販促しています。
また、同じくファクトリー系カタログ販売企業もつい最近、
新規に個人向けHPを立ち上げた。

某カタログ販売の短信を確認する限り、アッコさんの曲に
合わせた「ハッ!」といった具合には最近は上昇できておらず、
頭打ちになって来ている感があります。

ようは、ここに来て合理を求める企業にはほとんどが
行き届き、次のステップとして一般オフォスではなく、
全産業に根を張ろうとした展開です。

ここは、04年の売上推移からすると、非常に厳しいかな?
某企業自体、純利を維持してるということは、納入企業に
しわ寄せがあるとしか考えられないですね。
(素材インフレの真っ只中に言えば)

急激な売上増に伴い、あらゆるデータが登録顧客によって
ロハで情報を集め展開してきたわけですね。
ここには、あの商品って感じで。

実際私も欲しいと思わせる数々のよいデザインやアイテムが
あるのですから。

展開的には今の現状を維持に徹底する事が、この産業の安定化に
つながると思います。
ナンデモカンデモ売る事が、いいのか?人に始まって人に終わる
最後は「人」ですよ。
いかに、IT・物流の進化に依存し旧大勢の正逆で来ているか、
今後、3年の内に状況がまた変化する。その時に、発展できるか!
(こんなよそより、うちがあるかの方が肝心なんですけど)

長期事業計画が3年位になって来ているスピードもありますけど。

事業・アイテムを広げるのはとても良いことです。ただ最近失敗してしましった
村上ファンドでさえ、「プロ中のプロが
!」が失脚する。

東映映画「仁義なき戦い」の中にこんなセリフがあります。
「追われるより、追うものの方が強いんじゃ。」

いや素材インフレと購入担当者変更とともに、怖い言葉です。
出来上がった所から変化に即対応出来るよう

個人商店も負けずに、ガッツを見せたいです。

最後に、一言。
サッカー全日本!コンパクトに前線と最終ラインをまとめて
初戦をなんとしてでも勝利をつかんでほしい!!!!



2006年6月10日

PAGE TOP