どうなる原料インフレ|新着情報

FacobookTwitter
包装用テープ 工業用テープ 安全関連テープ 梱包・包装用品 養生用品 作業用品 アイデア商品

どうなる原料インフレ

平成20年も素材インフレからスタートしそうな勢いです。
三菱化学第二エチレン、プラント火災を引き金にエチレン素材が
価格に展開しそうな動きがあるかもしれない。
国内需要の10%を送り出している原料がストック分がなくなれば
4ヶ月操業停止と新聞掲載。状況を見れば便乗とMIXすればメーカー
一次代理店などは、必ず来る流れは値・上・げ。。。

化学製品が先行してインフレの流れで来ていたが、生活用品が
値上げラッシュ来ている。やっと製品本体に転換でき資材販売業と
しては、いい流れかも知れないが、完全にデフレの中の闇に入って
いる感じがします。生活用品が、国内需要影響感を考慮すれば
まさに闇なわけですか?

倒産件数が、増加傾向にあり完全に中抜きが浸透し、大か小しか
残らない状況。参照 http://www.tdb.co.jp/report/tosan/syukei/07dokami.html
帝国データより抜粋

産業資材販売業など、最悪な流れになり成長か逆行か!販売店は
安倍前首相のようなKYではいられない。また、途中で逃げるわけもいかない
ので、うーんそうですね、追い込まれた福田首相のようにお願いだけです。

誠意を持って対応します。いい加減には出来ません、国ではないので。



2007年12月24日

PAGE TOP